この1か月でいつの間にかガーミン820jとパイオニアのサイコンをどちらも手にしてしまっていました。。。

せっかくなので使ってみたインプレを比較してみたいと思います。

 

ガーミン820jのいいところ

  • 画面がサクサク動く
  • 地図が見れる
  • 水(汗)に強い

 

パイオニアのサイコンのいいところ

  • ペダリングのベクトル方向がリアルタイムで見られる
  • ペダリング効率が見られる

 

ガーミン820jの弱点

  • 価格が高い

 

パイオニアのサイコンの弱点

  • 起動までに時間がかかる
  • 水(汗)に弱い
  • 操作が遅い⇒アップデートしたら解消されました

 

起動までに時間がかかる

起動までにかかる時間は大体、10秒ほどです。ガーミンは1秒ほどでつくのでこの差は大きいですね。

まあ、余裕をもって電源を入れておけば問題はないですが。

 

水(汗)に弱い

自分は経験がないですが、ほかの方のブログで水没して画面の間に水が入ったり、画面が見えなくなってしまったという人はよく見かけます。

汗でも同様のことが起こるようです。(ただし、汗の場合は室内ローラーをしなければ問題ない)

 

操作が遅い

ガーミンと比べると操作が若干もっさりしています。

アップデートをしたら改善されました!ただ、どうしてもガーミン820jと比べてしまうとどうしても若干のもっさり感は否めません。

ですが、以前と比べるとかなり改善されたのでそこまでストレスになることはないと思います。

 

 

パイオニアのサイコンとガーミン820j買うならどっち?

パイオニアのサイコンとガーミン820jの一番の違いは、”ペダリングのベクトルが表示されるかどうか”だと思います。

一応ガーミンの方でも、パワーは表示されますがベクトルが出るのはパイオニアのサイコンだけです。

なので、ベクトルを見たい!という人はパイオニアのサイコン一択だと思います。

 

速度や心拍、ケイデンスはどちらのサイコンでも計れて誤差はほとんどないので、わざわざガーミン820jを買う必要はないと思います。

 

逆に、特にベクトルは気にしていなくて、パワーだけわかればOKという人はガーミン820jがおすすめです。(あまりいないと思いますが。)

 

ちょっとややこしくなりましたが、簡単にいうと

 

パイオニアのパワーメーターを両ペダルにつけているのであればパイオニアのサイコンを使うのがベスト

片側だけパワーメーターをつけるのであればガーミン820jがおすすめ

 

ということになります。

ちなみに、この記事を読んでいる人の中にはいないと思いますが、パワーメーターを導入しないのであれば機能面や防水性を考えるとガーミン820jの方がおすすめです。