スポーツが到着してようやくパーツがすべて揃ったので、本組をしてきたいと思います。

組み始める前にもう一度、手組ホイールの達人を視聴。バッチリデス。

 

  • リアは、ラジアル組
  • フロントの方は、イタリアン組 28本6本組

 

にしていきます。

 

 

まずは、それぞれのハブにスポークを通していきます。

リアの方は特に問題なく通し終わりましたが、フロントの方は交互にさかさまになって、ところどころでスポークが抜けてしまって大変でした(^-^;

 

スポークを通し終わったらいよいよ、リアとハブをつなげていきます。

 

ばらける&抜けるの防止で片方は輪ゴムで止めていました。

 

すべて、スポークをニップルで固定しました。いよいよホイールらしくなってきました!

 

このままでは、スポークが張っていないのでブレブレ&力が伝わらないのでスポークを貼っていきます。

スポークを貼る際は、すべて均等に張っていかないと、どこかが緩んだりしてやり直さなくてはいけなくなるので要注意です。

私はツールを見ながらやっていたということもあり、2回ほど組みなおしていますw

(写真は撮るのを忘れました。。。)

 

 

で、完成したのがこちら!

 

写真はリアですが、

フロントの方が、スプロケットがある分センターがずれるのでセンターだしに結構時間がかかってしまいました。

 

 

テンションも張り終えて、振れも取れたのでリムテープを張っていきます。

 

 

バルブの穴がずれてしまわないようにマイナスドライバーを入れておくと作業しやすかったです。

 

少しずつ伸ばしながら入れていかないと、最後に足りなくなるので要注意です。

無事入れ終わりました。若干穴がずれましたがまあ、誤差の範囲内です。

 

 

手組ホイール完成までにかかった時間

リア、フロント合わせて大体10時間ほどです。

休憩を入れると、1日火をまたいでいるので大体2日くらいですね。

 

組んでいるときは楽しく、そこまで時間がかかった気はしませんでした(笑)

 

 

手組ホイール完成値

リア:610

フロント:840

 

合計:1450g

 

予定の1300gは切れませんでしたが、それでも今のホイールよりも全然軽いものが出来上がったので、それなりに満足です!